ライズじゃぁにぃ

〈描き下ろしイラスト展示〉好評により延長決定!9/13(日)まで
SCROLL

ライズじゃぁにぃってなあに?

今年の夏も、素敵な想い出をつくっていただきたい。
そんな思いで、いつもとは違う二子玉川ライズの夏を
絵本作家・荒井良二さんとともにお届けします。
子どもの発見、大人の発見。
見つけたものを描いたり、
感じたことを対話することも、じゃあにぃです。
さぁ、想像力を刺激する旅へでましょう!

夏のらくがき帳とは

  • このページを印刷する
  • このページをDLする

二子玉川ライズの屋外に散りばめられた仕掛けを探検したり、自分だけの発見をするためのヒントがつまっています。雲が動物の形に見える!? 見たことのない虫が飛んでいた!? 聞こえてきた音や見つけたものをライズや家で、どんどんらくがき帳に描いていきましょう。おうちで体験できるワークショップからイメージを広げても素敵です。自由に思いのままに使ってください。

〈夏のらくがき帳 入手方法 〉

二子玉川ライズ S.C. で入手

配布場所:タウンフロント 1F インフォメーション
配布期間:8月7日(金)~なくなり次第終了
※館内配布は終了いたしました。


おうちで入手する

じゃぁにぃへ出発

※ルーフガーデン5F原っぱ広場エリアは強風時閉鎖しております。

※熱中症にはお気をつけください。こまめに⽔分補給や休憩をお取りください。

ライズじゃぁにぃのワークショップ

Work Shop1

Work Shop2

ライズじゃあにぃの楽しみ方を、動画で紹介します。らくがき帳を手に、思いのままに歩いてみましょう。おうちでだって、じゃあにぃに参加できます。

〈はっけんをシェアしよう 〉

子どもたちがみつけたもの、描いたものを #ライズじゃあにぃ のハッシュタグをつけてInstagramに投稿しませんか?ご投稿の中から数点を選び、ライズじゃあにぃの記録ムービーに使用させていただきます。採用された方には、荒井良二さんのサイン入り絵本と特製ステッカーをプレゼントいたします。

荒井良二プロフィール

荒井良二さん

©有村蓮

1956年山形県生まれ。イラストレーター・絵本作家。小学館児童出版文化賞、ボローニャ国際児童図書展特別賞、講談社出版文化賞絵本賞、日本絵本賞など、国内外での受賞多数。2005年にはスウェーデンの児童少年文学賞「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を日本人として初めて受賞。装画、挿絵、広告、作詞など幅広く活躍。著書に『うそつきのつき』(小学館)『森の絵本』『そのつもり』(講談社)『うちゅうたまご』(イースト・プレス)など。最新作に『こどもたちはまっている』(亜紀書房)

荒井良二の本

「こどもたちはまっている」亜紀書房

「こどもたちはまっている」


亜紀書房

はるか遠く、水平線から日が昇る。空や山、海や川を見つめながら、繰り返す日々。子どもたちはいつもなにかを待ちわびている。船が通るのを、ロバやラクダを、お祝いの日を……。

「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」NHK出版

「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ」


NHK出版

愛馬“あさやけ”と旅に出た“ぼく”が出合う、たくさんのうれしくて、しあわせな瞬間。日常にちりばめられたまばゆいひとコマを、豊かな色彩とやさしいまなざしで描いた絵本。

「きょうはそらにまるいつき 」偕成社

「きょうはそらにまるいつき 」


偕成社

夕暮れの公園に集まった猫。山にいるクマの親子。海でジャンプするクジラ。みんなの上に、まるい月が輝く。それぞれの人が暮らす、それぞれの場所に、やさしい光がふりそそぐ夜。

期間中、荒井良二コーナーを
設置しています

特製ステッカーをプレゼント

荒井良二さんの著書を以下の店舗でご購入いただいた方に、
ライズじゃあにぃステッカーをプレゼントします。

各店先着200名 8/8(土)~なくなり次第終了
二子玉川 蔦屋家電  文教堂 二子玉川店

特製ステッカー

〈描き下ろしイラスト展示〉

荒井良二さんのイラスト展示

「ライズじゃあにぃ」のために描き下ろしたイラストの原案を展示しております。

場所:タウンフロント 8F
エスカレーター横

期間:好評により延長決定!
9/13(日)まで

FOLLOW US

  • twitter
  • facebook
  • instagram

#ライズじゃあにぃ でシェアしてね!

※はっけんをシェアしようのプレゼント企画は
インスタグラムが対象です。